人気ブログランキング |
Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...
ライフログ
検索
タグ
(28)
(27)
(27)
(24)
(23)
(22)
(15)
(15)
(13)
(12)
(11)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
タグ:星野リゾート ( 3 ) タグの人気記事
Top▲
界 アンジン その2 @伊東
界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_17585659.jpg
翌朝、窓の外を見ると、、、
青空ではないけどいいお天気。

海辺の広場で朝のストレッチをしていました。
(5時30分~ 要予約)



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18075945.jpg
朝食前に温泉に入り、デッキでゆっくり。
朝から贅沢な時間♡




界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18122385.jpg



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18130179.jpg



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18202095.jpg
朝食後はフロント奥のトラベルライブラリーにて
新聞を読んだり、コーヒーを飲んだり。



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18262063.jpg
JAZZのレコードがかかっていました♪


チェックアウトは12時なので、時間はたっぷり。

宿の周りを散策。



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18321185.jpg
向かいの小さな公園には、按針像や、
按針が建造した船「サンブエナ・ベントゥーラ号」のモニュメントがあります。




界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18365398.jpg
宿の周りはそんなに見るところもなく。。




チェックアウト後は、伊東駅までぶらぶら歩きました。
(来る時はTAXIで5分、歩くと15分くらい)



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18441635.jpg
東海館





界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18495004.jpg
帰りも熱海に寄って、CAFE KICHIへ。

9年前に母と来て以来!



界 アンジン  その2 @伊東_b0157216_18540335.jpg
その時と同じ、桜海老としらすのピザトーストを頂きました。


今回はほとんど観光せず、、
「大室山行く?」「城ヶ崎海岸行く?」とあれこれ提案しても
「何回も行ったからいい」と却下され。。(^^;

それよりも海の見える宿でゆっくり出来たことが何よりだったようです。
わたしにとっても何よりの良い旅でした!


















Top▲ by rei-1127 | 2019-06-08 20:31 |
界 アンジン その1 @伊東
宿は、界アンジンへ。
に泊まるのは、鬼怒川に続いて2回目です。

伊東は日本で初めて洋式帆船が作られた場所で、
それを作った三浦按針ことウィリアム・アダムスにちなんだ宿なのだそう。






界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_17314200.jpg
スタッフの方が部屋でウェルカムドリンクの紅茶を淹れてくださいました。




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_17464933.jpg
部屋は5F。
全室オーシャンビューです。
(間に道路が通っていますが。。)




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_17341513.jpg
船旅をコンセプトにした宿なので、
チェックインの際に乗船切符をその場で切って渡される、という演出がありました。




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_17385049.jpg
青色の風呂敷に、アメニティグッズが入っています。
界 鬼怒川はピンクでした。
宿によってカラーが違うよう。




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_17530547.jpg
界オリジナルのふわくもスリープ





界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18341147.jpg
8Fの湯上り処へ。





界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18275315.jpg
ラウンジの外には、、






界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18283386.jpg
『三浦按針が日本で初めて造船した洋船
「サン・ブエナ・ベントゥーラ号」の甲板をイメージした空間』
サンブエナデッキがあります。





界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18142322.jpg
クラフトビール、飲み放題♡ (15ー18時)




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18240220.jpg
2杯(だけ)頂きました。





界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18312516.jpg
りんご酢や、ぐり茶、




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18315836.jpg
アイスキャンディもあります。




界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18494037.jpg
心地良い海風に吹かれながら、のんびり寛ぎました。


この後、お楽しみの夕食へ。



界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18515683.jpg
地元の新鮮な食材が使われた、和会席料理。
メインの『金目鯛とあさりの香煎包み焼き』など、
按針の故郷である英国のテイストを取り入れているそう。
どれも美味しく頂きました。
お腹がはち切れそう。。。



この日は両親の52回目の結婚記念日♡


界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_18594577.jpg
デザートにメッセージプレートをつけてくださいました。
ソフトクリームの上には金粉が。笑





界 アンジン  その1 @伊東_b0157216_19022466.jpg
更に、アルバムのプレゼントも!



ひとやすみした後、大浴場へ。
内風呂からも露天からも海が一望出来るので、
翌朝も入り、景色を楽しみました。



続きます。











Top▲ by rei-1127 | 2019-06-07 22:59 |
旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川
2017年 鬼怒川温泉旅行の宿は『』へ。
親がスポンサーだったこともあり、「ここにしようよー!」と強く推しました。
親は「星野リゾートって??」という感じでしたが。。(^^;


旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_17143537.jpg
敷地が広く、入口から建物前まで距離があり、
更に、宿までは林の中をスロープカーで上ります。




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14004349.jpg
ロビーでウェルカムドリンクを頂きチェックインした後、
館内の説明をして頂きながら部屋へ。


客室は全48室すべてが「とちぎ民藝の間」
ローベッドとソファを配置した快適空間に
益子焼や黒羽藍染などの伝統工芸をちりばめました


とあるように、栃木の工芸品がそこかしこに置かれています。



旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14021879.jpg




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14030581.jpg
テラスから。
紅葉が綺麗でした。



旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14061287.jpg
テラスには大谷石が敷き詰められています。




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14081558.jpg
マットレスは界のオリジナルで、
『芯で身体をしっかり支えながらも、ふわっとした寝心地はまるで雲のよう。』な感触から
「ふわくもスリープ」という名前がつけられているそう。
一年前のことなので寝心地など記憶にないのですが。。




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14132946.jpg
亜麻(リネン)の素材を丁寧に縫い上げた浴衣や
滑り止め付き足袋型の靴下が用意されていました。
ちなみに館内のサンダルが滑りやすいので、両親のような年寄りにはこの滑り止め靴下は必須です!




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14154624.jpg




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14161664.jpg
ピンク色のは風呂敷で、中に歯ブラシなどアメニティグッズが入っていました。




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14183603.jpg
コーヒーカップは益子焼。




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14120651.jpg
そんなに広くはないけれど、落ち着いた寛げる部屋でした。



旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14272287.jpg
大浴場の入口には『栃木の日本酒利き酒』があり、
気に入ったお酒があれば夕食時に合わせることが出来るという
粋なサービス♡




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14310640.jpg
アイスキャンディは食べ放題でした。
嬉しそうに何本も食べる父。。


そしてなにより楽しみにしていた夕食。


旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_17053277.jpg
個室のように仕切られた空間で、
一品一品説明を受けながら、大変美味しく頂きました。
期待以上!
丁寧過ぎる説明に父は肩が凝るなーとボヤいていましたが。。(-_-;)

ボリューム満点で、大食いのわたしでさえもお腹いっぱいで苦しく、
デザートのクリームブリュレは部屋に届けて頂きました。


旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_16404464.jpg
ロビーにはコーヒーなどのフリードリンクがあります。
ソファの後ろはライブラリーコーナーで本棚には旅の本が並んでいます。

食後は、益子焼の陶楽器による演奏会を楽しみました。


翌朝も温泉へ。


旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14484346.jpg
大浴場へは中庭をぐるっと回って行きます。
冬は寒そうかなー




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14465666.jpg




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14473889.jpg




旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14481247.jpg
湯上り処





旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14513755.jpg
朝ご飯はシンプルながらも、
『しもつかれ』など栃木の郷土料理が並んでいて美味しかった。


旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_16432899.jpg
チェックアウト後、タクシーが来るまでロビーで待機。
土曜日ということもあり、チェックアウトの時間帯はタクシーも混むようで
前日から予約していました。





旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14525512.jpg
再びスロープカーで下へ。





旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川_b0157216_14535963.jpg
接客も気持ち良く、満足な宿でした。


この時仕事で行けなかった夫も一緒に、
また行く機会があればなーと思います。


※宿泊したのは一年前(2017年 11月)なので、情報が古い場合があります。




Top▲ by rei-1127 | 2018-11-07 16:32 |
| ページトップ |