Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
ライフログ
検索
タグ
(14)
(11)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲
友と。 @あきる野 ラ・フーガス
先日、安曇野に住む友が遊びに来てくれました。
会うのは数年ぶり!

b0157216_20302219.jpg
近くのラ・フーガスでランチ。




b0157216_20372032.jpg
わたしはシチュー、友はポトフ。




b0157216_20312576.jpg
パンはおかわり出来ます。

デザート、ドリンクがセットで1100円。



b0157216_20401773.jpg
ひさしぶりの再会で女子トークをたっぷり楽しんだ後は、
夫も合流しドライブ。




b0157216_20420286.jpg
広徳寺へ。




b0157216_20425128.jpg



b0157216_20435977.jpg
残念ながら葉はかなり落ちていましたが、
友は大きな銀杏の木に感動したようです。



b0157216_20524620.jpg



b0157216_20531639.jpg



b0157216_20560821.jpg


この後、横沢入へ。


b0157216_20575946.jpg



b0157216_20593215.jpg



b0157216_21000821.jpg
帰り、車の中から見た夕陽。



+ + +



b0157216_21090699.jpg
朝早く焼いてきてくれた手作りパン、長野のりんご、シードル、
穂高駅近くにある、友のバイト先のお蕎麦屋さんのお蕎麦と麺つゆ、
他にも嬉しいプレゼント(後日改めて)を大きなかばんいっぱいに持ってきてくれました♡


20代半ばの頃、同じ職場だった友。

仕事帰りに飲みに行ったり、お互いの家へ泊まったり、
あちこち旅行したり、、、
一緒に働いていた期間はとても短かったのに、深い付き合いでした。
彼女が安曇野に嫁いでからはなかなか会えなくなってしまったけれど、
ブランクがあっても、会えばすぐその頃に戻れるのが嬉しい。





Top▲ by rei-1127 | 2018-11-23 21:30 |
雑記。
最近のことをさらさらっと。。




b0157216_17281259.jpg

職場近くの昔ながらの喫茶店にて
数年に一度開催される、マスターによる作陶展。

この日、たまたま土曜出勤だったので、
久しぶりに覗くことが出来ました。

3年前の引越の時に大量にある食器の移動にうんざりし、
しかも好きで集めていた器なのにほとんど使っていないことに気づき、
もうこれ以上、器は増やさない!と決意していたのだけど、、、

最近、何かを盛り付ける時に、
もっと大きめの深皿があればなーと思ったことを思い出し、、


b0157216_21061972.jpg

こちらを購入。
直径25cmと大きいです。


食器棚はすでにいっぱいで新たに大皿が入る余地はなかったけど、
納めるために整理しました。

持ち腐れにならないよう、このお皿に見合う料理をせっせと作ろう。



+ + +



b0157216_17253587.jpg

職場のコに「超美味しいんですよ~」と頂いた鶏のたたき。



b0157216_17261828.jpg

あまりに生で、一瞬不安になり、
食べる直前に、LINEで「このまま食べていいんだよね?」と再確認。
「大丈夫ですよー!」との返信に、おそるおそる口に入れました。笑
なんだこれ? 初めての食感!
そして、ホントに美味しかった!
ワインが進む~



+ + +




b0157216_17355063.jpg

今年も地元の産業祭へ。
地元特産の「食」「物」のお店がずらり。


b0157216_17370413.jpg

ここでは地元の川で獲れたヤマメや鮎を焼いていて
みんな串に刺した焼き魚をかぶりついていました。
美味しそうだったなー。

人気のお店はどこも長蛇の列だったし、一人だったので
今回買ったのは野菜だけ。。(T_T)



b0157216_17444790.jpg
気持ち良い秋空だけど、11月とは思えない夏のような陽射しでした。



+ + +



b0157216_17485451.jpg

最近読んだ本。
どれも良かった。
作家さんの表現力にただただ感服します。



+ + +




b0157216_21320547.jpg
仕事帰り、疲れて駅に降り立つと、
このほのぼのとした、なんともローカルなイルミネーションに癒されます。笑






Top▲ by rei-1127 | 2018-11-11 22:44 | 日々のこと
旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川
2017年 鬼怒川温泉旅行の宿は『』へ。
親がスポンサーだったこともあり、「ここにしようよー!」と強く推しました。
親は「星野リゾートって??」という感じでしたが。。(^^;


b0157216_17143537.jpg
敷地が広く、入口から建物前まで距離があり、
更に、宿までは林の中をスロープカーで上ります。




b0157216_14004349.jpg
ロビーでウェルカムドリンクを頂きチェックインした後、
館内の説明をして頂きながら部屋へ。


客室は全48室すべてが「とちぎ民藝の間」
ローベッドとソファを配置した快適空間に
益子焼や黒羽藍染などの伝統工芸をちりばめました


とあるように、栃木の工芸品がそこかしこに置かれています。



b0157216_14021879.jpg




b0157216_14030581.jpg
テラスから。
紅葉が綺麗でした。



b0157216_14061287.jpg
テラスには大谷石が敷き詰められています。




b0157216_14081558.jpg
マットレスは界のオリジナルで、
『芯で身体をしっかり支えながらも、ふわっとした寝心地はまるで雲のよう。』な感触から
「ふわくもスリープ」という名前がつけられているそう。
一年前のことなので寝心地など記憶にないのですが。。




b0157216_14132946.jpg
亜麻(リネン)の素材を丁寧に縫い上げた浴衣や
滑り止め付き足袋型の靴下が用意されていました。
ちなみに館内のサンダルが滑りやすいので、両親のような年寄りにはこの滑り止め靴下は必須です!




b0157216_14154624.jpg




b0157216_14161664.jpg
ピンク色のは風呂敷で、中に歯ブラシなどアメニティグッズが入っていました。




b0157216_14183603.jpg
コーヒーカップは益子焼。




b0157216_14120651.jpg
そんなに広くはないけれど、落ち着いた寛げる部屋でした。



b0157216_14272287.jpg
大浴場の入口には『栃木の日本酒利き酒』があり、
気に入ったお酒があれば夕食時に合わせることが出来るという
粋なサービス♡




b0157216_14310640.jpg
アイスキャンディは食べ放題でした。
嬉しそうに何本も食べる父。。


そしてなにより楽しみにしていた夕食。


b0157216_17053277.jpg
個室のように仕切られた空間で、
一品一品説明を受けながら、大変美味しく頂きました。
期待以上!
丁寧過ぎる説明に父は肩が凝るなーとボヤいていましたが。。(-_-;)

ボリューム満点で、大食いのわたしでさえもお腹いっぱいで苦しく、
デザートのクリームブリュレは部屋に届けて頂きました。


b0157216_16404464.jpg
ロビーにはコーヒーなどのフリードリンクがあります。
ソファの後ろはライブラリーコーナーで本棚には旅の本が並んでいます。

食後は、益子焼の陶楽器による演奏会を楽しみました。


翌朝も温泉へ。


b0157216_14484346.jpg
大浴場へは中庭をぐるっと回って行きます。
冬は寒そうかなー




b0157216_14465666.jpg




b0157216_14473889.jpg




b0157216_14481247.jpg
湯上り処





b0157216_14513755.jpg
朝ご飯はシンプルながらも、
『しもつかれ』など栃木の郷土料理が並んでいて美味しかった。


b0157216_16432899.jpg
チェックアウト後、タクシーが来るまでロビーで待機。
土曜日ということもあり、チェックアウトの時間帯はタクシーも混むようで
前日から予約していました。





b0157216_14525512.jpg
再びスロープカーで下へ。





b0157216_14535963.jpg
接客も気持ち良く、満足な宿でした。


この時仕事で行けなかった夫も一緒に、
また行く機会があればなーと思います。


※宿泊したのは一年前(2017年 11月)なので、情報が古い場合があります。




Top▲ by rei-1127 | 2018-11-07 16:32 |
喫茶 月輪 @飯能
文化の日、月輪へ。


b0157216_17020128.jpg




b0157216_17052851.jpg
紅葉はもう少し先かなー




b0157216_17070951.jpg
名栗湖(有間ダム)

祝日だけどそれほど人もいなくて静か。




b0157216_17084792.jpg




b0157216_17105073.jpg




b0157216_22531873.jpg




b0157216_17115756.jpg
『お休み処 やませみ』のまわりはまだ十月桜が咲いていて、
みなさん「なんで桜が?」と不思議そうにしながらカメラを向けていました。












Top▲ by rei-1127 | 2018-11-05 23:26 | cafe
そば処 承知庵 @河口湖
お昼は母のリクエストでお蕎麦屋さんへ。
夫と二人で行く時はここばかりで、お蕎麦屋さんは知らないので
急遽ネットで検索。
いくつか出た中から、そば処 承知庵というお店へ行ってみることに。



b0157216_15184332.jpg




b0157216_15224177.jpg
父、母、わたしはこちら↑のメニューに。
夫はもり蕎麦大盛。




b0157216_15244133.jpg
十割そばなのにもっちりしていて、
つるつるとても喉ごしの良いお蕎麦でした。
セットのかき揚げや、小鉢のおかずもとても美味しかった。

この器は、長野五輪のメダルを手掛けた伊藤猛氏の手による漆器で
一セット38万円するそうです。


b0157216_15320126.jpg
他にも店内にはとても貴重なモノがたくさん飾られていて、
店主さんが一つ一つ説明してくださいました。
(毎回、来るお客さん全員に説明していました。笑)



b0157216_15334195.jpg
与勇輝さんの人形も。
与さんもお店にいらっしゃるのだとか。



b0157216_15400353.jpg
ご飯をサービスしてくださいました。
3年連続で日本一を獲ったお米だそう。




b0157216_15411455.jpg
それから和菓子も。
店主さんは元(今も?)和菓子職人で天皇陛下に献上したこともあるそう。
店頭で和菓子も販売しています。




b0157216_15454335.jpg
お蕎麦のことはわからないけれど、
玄そば10割を打つのはとても難しいので、
「まぼろしの十割」と謳っているよう。

この日は平日だったのですんなり入れましたが、
店主さん曰く、土日は50人程お断りするそうです。


お蕎麦も美味しく、店主さんも楽しい方で、
ここにして良かった!と思えたお店でした。







Top▲ by rei-1127 | 2018-11-04 16:18 |
河口湖へ。

金曜日、両親と河口湖へ。
両親と河口湖へ行くのはこの時以来。
震災の直前でした。



b0157216_07011469.jpg


いつもは近づくにつれて、どーんと見える富士山ですが、
晴れているのに雲が多く、かろうじて頭が見えるだけ。。
イヤな予感が。。(-_-;)


着いてまずはお蕎麦屋さんへ。
(このお蕎麦屋さんのことは、また改めて。)

満足してお店を出た後は大石公園に向かいました。



b0157216_07172807.jpg


沿道のもみじが色づき始めていて綺麗!
きのうから紅葉まつりも開催されていて、
クラフト市などたくさんの出店で賑わっていました。


そして、富士山は、、、




b0157216_07191278.jpg

目の前まで来たのに見えず。。(T_T)
イヤな予感的中。。



b0157216_07205563.jpg

こんなに晴れているのにーーー


この日も外国人でいっぱいでした。
はるばる外国から来た人たちはがっかりだっただろうなー。





b0157216_07242921.jpg

ハナテラスをぷらぷらした後、
河口湖のまわりをドライブ。



b0157216_07262784.jpg



b0157216_08251040.jpg



b0157216_07290732.jpg




この後、スバルラインを通って五合目へ。



b0157216_07311996.jpg

気温が一気に下がるので、紅葉も進んでいて、
カラマツや、もみじが色鮮やか。



b0157216_07362270.jpg

向かう途中、晴れたり曇ったり、目まぐるしく天気が変わりましたが、
四合目辺りからやっと富士山の頭がくっきり見えました。
ここまで来てよかった~



b0157216_07382005.jpg



上に上がるほど、どんどん外気温が下がり、、




b0157216_07394339.jpg

五合目に着く頃には1℃に! 真冬の寒さ!
外は霧?雲?で真っ白で何も見えなかったので、
車からは降りずにUターンして戻りました。



b0157216_07431738.jpg

三合目辺りの展望台から。
雲が多かったけど、良い眺め!

スバルラインの料金所下にメロディーポイントがあり、
登り線、下り線共に「ふじのやま」のメロディーが聴こえます♪

メロディーポイントとは、道路の表面に横方向溝を設置することで、
車両が通過する際のタイヤと舗装との間に発生する走行音によりメロディーを奏でる場所のことです。

みな初めてだったので、感動でした!



+ + +



富士山の全体シルエット/^o^\は最後まで見られなかったけど、
お天気も良く、紅葉も素晴らしく、両親もとっても喜んでいて
良い一日となりました。







Top▲ by rei-1127 | 2018-11-03 23:50 |
| ページトップ |