人気ブログランキング |
Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...
ライフログ
検索
タグ
(20)
(20)
(18)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:本 ・ 映画( 48 )
Top▲
映画と、パン。
近くの映画館は、毎週水曜日は『ふたりデイ』
ふたりで2000円で観られます。
ふたりとも水曜休みが多い我が家にとっては、とってもうれしいサービス♪

きょうは観たいと思っていた英国王のスピーチを観てきました。

b0157216_22385321.jpg
(C)2010 See-Saw Films. All rights reserved

心が温かくなるヒューマンドラマ。
じわりと涙が溢れて、つーーと頬を伝うことたびたび。
隣りのおじいさんもずっと洟をすすっていました。
整髪料&湿布の匂いぷんぷんのおじいさんで、座ったときは「う。。。」と思ったけど、
観終わる頃には、同じ感動を味わった同士のような気持ちに。笑
こういうのが映画館で観る醍醐味ですね。

ちなみに、現女王エリザベス2世の父、ジョージ6世の実話です。



+ + + + +


b0157216_22554969.jpg
今月、吉祥寺に新しくOPENした、Bakery & Cafe Restaurant MUSUIのパン。
夫が仕事の行き帰りに通るところにあり、パン好きの夫はつい寄って買ってしまうよう。
朝7時~夜12時までやっているのだとか。
朝7時ってすごいですよねー。

写真に撮り忘れましたが、中にいろいろ入っていて(木の実?)
美味しいパンでした。

ちなみにこのカフェの2Fはベルベットというヴィンテージの家具屋さんで、
こちらもとても素敵なお店だそう。
Top▲ by rei-1127 | 2011-05-11 23:22 | 本 ・ 映画
日々のこと。
花粉症ピークです。。
もしかしたらこの先、更にピークがあるのかもしれないけど。
はぁ~っ (ため息)

電車に乗っていても、洟をすする音や、連続くしゃみが絶え間なく聞こえてきて、
あー、みんなもこの辛さと闘っているんだなー、と思うと、
仕方ないかと思えてきます。 でも辛い。。

b0157216_2321114.jpg

今更かもしれないけど、甜茶飲み始めました。
本当は年間を通して飲まないと効き目ないんだろうな。
ま、気休めでもいいのです。苦笑


+ + + + + +


b0157216_23321897.jpg
数年前から時々テレビでお見かけする坪倉優介さんの

交通事故で記憶を失った18歳の美大生。
家族や自身のことだけでなく、食べる、眠るという感覚さえ分からなくなった状態から、
徐々に周囲を理解し「新しい自分」を生き始め、
草木染職人として独立するまでを綴った感動のノンフィクション。
(解説・俵万智) より



ご本人の努力はもちろんのこと、
ご両親の深い愛情からくる強さ、逞しさに圧倒させられました。
Top▲ by rei-1127 | 2011-03-10 23:42 | 本 ・ 映画
こども。
b0157216_016081.jpg


えほんやるすばんばんするかいしゃで買った
大好きな茂田井武さんの本、こども(トムズボックス刊)と、便箋。

昭和27年から亡くなる31年まで、
朝日新聞夕刊のコーナー『こども欄』、他、に描いたカットをあつめた本です。

b0157216_0212328.jpg


b0157216_0281993.jpg


茂田井さんが、こどもの心で描いたこどもの絵がずらり。
どの絵も、こどもの愛らしい表情、仕草をよく捉えていて、
見ていてほんわかします。

便箋は、マルシェ・モタイで作られたモノです。

b0157216_0273730.jpg

茂田井さんの可愛いグッズがいろいろ。
コチラでも買えます。


+ + + + + +


さて、うちのこども達はというと、、、

b0157216_0395838.jpg
きょうはyちゃん主宰のジャンケン大会で盛り上がっていました。

b0157216_0404110.jpg
じゃんけんに勝つと、折り紙などで作った景品がもらえるのです。
(例によって、この日のために前々から作品を作り溜めていました)

わたしも参加したかったのだけど、バタバタと忙しくて参加できず。。

b0157216_0441416.jpg
景品はどれもなかなかクオリティが高く、こんな可愛いお弁当も!
Top▲ by rei-1127 | 2011-02-24 23:15 | 本 ・ 映画
MUSICMAN 
b0157216_033556.jpg



現在(いま)がどんなにやるせなくても
明日(あす)は今日より素晴らしい


* 月光の聖者達/MUSICMANより

そうであって欲しい。。


b0157216_0344830.jpg

明日から、桑田さんの声で目覚めます♪
起きられないかも??
Top▲ by rei-1127 | 2011-02-22 23:32 | 本 ・ 映画
古絵本。
b0157216_2391992.jpg

先日、ファーマーズセンターで買ったミモザ。
大好きな花です。
もしいつか庭のある家に住むことが出来たら、植えたい木のひとつ。
(正式な和名はフサアカシアというのだそう)


+ + + + + +


b0157216_23153356.jpg

言わずと知れた名作絵本、ちいさいおうち

きのう、えほんやるすばんばんするかいしゃでいくつか買ったうちの一冊。
洋書は持っていたのですが、
どういうわけか和書は今まで持っていませんでした。

昭和47年に発行された旧版で当時の定価は180円とあります。

今出ている岩波の子どもの本は、左開きで文字も横ですが、
これは右開きで文字は縦。

表紙の色も、今よりグリーンがかったかわいい水色です。

b0157216_23212252.jpg

ちいさい頃にこの本を読んだときの気持ちを、なんとなく思い出します。

b0157216_23251393.jpg

今はないですが当時はカバーがついていて、
その見返しにはこんなかわいい「本のおねがい」が。笑

見れば見るほど、愛すべき絵本です。
Top▲ by rei-1127 | 2011-02-20 23:08 | 本 ・ 映画
日々のこと。
b0157216_0141246.jpg

今朝、ファーマーズセンターで野菜と一緒に買ってきたストック。
淡いピンクが可愛い。


b0157216_017314.jpg

活けるときにうっかり折れてしまった花をカップに、、。


b0157216_01811.jpg

そのストックと同じ色の携帯を、きょう買いました。


b0157216_023168.jpg
今までの携帯は4年近くも使っていました。
階段の上から下まで落ちたことも一度や二度ではなく、、
ものすごく傷だらけ。
先日駅で転んだ時も、手にしていた携帯が吹っ飛び、
かなり大きな傷を作りました。

b0157216_0231577.jpg
裏は、学童の子ども達に貼られた(!)思い出のシールがいっぱい。笑

どこも悪くなかったし、すごーく愛着があったので
なかなか変えられずにいたのだけど、
あまりに長く使っているため「機種変更のお願い」が再三届き、、
月々の基本使用料もかなり安くなるプランに変更出来るとのことなので、
思い切って変えることに。

夜ご飯のあと、9時からのレイトショーを観に行ったのだけど、
映画が始まる30分前に寄った、下の携帯shopで
ぱぱっと決めました。
ポイントがかなり貯まっていたので、とても安く買えました!

変えたら変えたでやっぱり新しいのは嬉しいなあ。(げんきん!?)
さすがにしばらくは子ども達のシール貼りも禁止にします!笑


+ + + + +


映画はソーシャル・ネットワークを観たのですが、、
始まる直前まで誰もおらず、また二人だけか??と思ったら(過去にもあった)
3人入って来ました。(でも計5人!)

感想は、、、うーん。特にないかなあ(苦笑) 疲れました。
でも、主役の俳優さんの演技力はすごいなあ、と思った。
実際のフェイスブックの創設者が、これは自分とは違う、と否定しているそうですが、
その気持ちがよくわかります。

ちなみに、夫は結構楽しめたようです。
Top▲ by rei-1127 | 2011-02-02 23:57 | 本 ・ 映画
古書 ワルツ。
マルポーさんへ行ったあと、青梅の奥の方にある古書 ワルツへ。

b0157216_23585923.jpg
こんなところに古本屋?という場所にあります。

b0157216_043083.jpg
ちいさなお店を想像していたらかなり広くてびっくり。

b0157216_021494.jpg


b0157216_032615.jpg
広いけど、ジャンルごとにコーナーがわかれていて見やすい。

b0157216_04643.jpg


いい感じの音楽が流れていて、居心地の良い空間でした。
一日いても飽きなさそう。



b0157216_0111420.jpg

子どもの頃、母がよく読み聞かせしてくれたブルーナの本を買ってきました。
一冊50円~150円。

うさこちゃんの本は大好きで、この本で育ったと言っても過言ではない。笑

b0157216_0201124.jpg
特にお気に入りは「ぴーんちゃんとふぃーんちゃん」
母がこの本を読むときに、毎回
「ぴ~んちゃんとふぃ~んちゃん♪」と面白いイントネーションで言うのが可笑しくて
弟とげらげら笑っていたのが懐かしい。

題字の古めかしい書体もいいなあ。
ちなみに今はこんなフォント。


またゆっくり行きたい魅力的な古本屋さんです。

* 2月は土日のみopenだそうです。
Top▲ by rei-1127 | 2011-01-25 23:58 | 本 ・ 映画
グータン@ノルウェイの森。
aちゃんから『グータン@ノルウェイの森』のタイトルで
わたしとi君宛てにメールがきたのは、12月の半ば頃。

前回、3人で呑んだ時に、次のグータンは『ノルウェイ・・・』鑑賞会だね、と
言っていたのだけど、半分、酔った勢いか~と思っていたら(笑)
本当に年明け8日に決行することに!
(まめに計画してくれる友に感謝です♪)

というわけで、きのう行って来ました。
3人住んでいるところがばらばらなので、あれこれ案を出し合った結果、
場所は吉祥寺に決定。

映画が始まる時間よりすこし早く待ち合わせして、
3人で吉祥寺をぷらぷら。

b0157216_16511788.jpg

ダンディゾンや、CINQ plus 、tatinOUTBOUNDなど、
お気に入りのお店を駆け足で廻りました。

b0157216_16534820.jpg
看板はさわやかクリーニングだけど、、、

b0157216_16542229.jpg
中はクレープ屋さん。笑
ここのお店が出しているよう。

クレープも美味しそうだったけど、わたしたちはホットワインをオーダー。
クレープを焼いているフランス人?の店員さんを
ちょっとがっかりさせてしまいましたが。苦笑


b0157216_16552160.jpg

tatinで買ったお菓子をつまみながら~


3人してちょっぴりほろ酔い気分で映画館へ。

今どき珍しく、事前に座席の予約が出来ないため、
ひさしぶりに扉の前で並び、一番後ろのど真ん中の席を確保。

ワインが効いて寝ちゃわないか心配しつつ観た映画の感想は、、
これから観る方もいるかもしれないので、More↓に書きますね。
(伏せるほどの感想ではないけれど。。)


映画の後は、最近吉祥寺に行くと必ず行くコチラへ。

b0157216_179179.jpg


b0157216_1792284.jpg
全品315円!
そして、その安さとは対照的な確かな味は、
食通のi君も唸らせるほどの美味しさ。

行列が出来てもおかしくないお店なのに、いつもすいているのが心配。
混んでも困るけど、潰れない程度に繁盛してほしいものです。



そんなこんなで、今年初の幼なじみグータン。
大いに食べて呑んで、映画、他について語り合い(あまり記憶にないけど。苦笑)
大盛り上がりの末終了しました。
が。
帰り、無事に終電に乗れた安心で爆睡してしまい、、、
起きたら降りるべき駅を二駅も乗り越していて、夫に迎えに来てもらう羽目に。
久しぶりにやってしまった。
新年早々、初大失敗。初大反省。。



さて。ノルウェイの森は。。

More
Top▲ by rei-1127 | 2011-01-09 18:15 | 本 ・ 映画
2010年に読んだ本。その2
その1からの続き。


宙ぶらん春雷―海峡・少年篇 (新潮文庫)少年譜指先に語らせないで〈下〉 (新潮文庫)指先に語らせないで〈上〉 (新潮文庫)ブランケット・キャッツ長い失恋 ホテル・ラブストーリーズ海松(みる)



恋のかたち、愛のいろ福袋氷のまなざし〈下〉 (新潮文庫)氷のまなざし〈上〉 (新潮文庫)鎖〈下〉 (新潮文庫)鎖〈上〉 (新潮文庫)涙 下巻   新潮文庫 の 9-16涙 上巻   新潮文庫 の 9-15



死んでも忘れない (新潮文庫)誰かと暮らすということ神様のすることもう二度と食べたくないあまいものパラダイス・サーティー〈下〉 (新潮文庫)パラダイス・サーティー〈上〉 (新潮文庫)夜離(よが)れ (新潮文庫)氷雨心中 (新潮文庫)



ゼロの焦点 (新潮文庫)再生の朝 (新潮文庫)5年目の魔女 (新潮文庫)コトリトマラズ名作はいつもアイマイかけらごはんのことばかり100話とちょっと結婚詐欺師〈下〉 (新潮文庫)



結婚詐欺師〈上〉 (新潮文庫)阿川佐和子の会えばドキドキ―この人に会いたい〈7〉 (文春文庫)カラーひよことコーヒー豆マノロブラニクには早すぎるケンタロウ鍋かくし味は旅を少々 (SWITCH LIBRARY)最後の銃弾 (集英社文庫 フ 18-18)消えたニック・スペンサー (新潮文庫)



ももこの21世紀日記〈N’08〉ももこの21世紀日記〈N’07〉ぬるい男と浮いてる女買おうかどうか堕ちた刃 (下) (集英社文庫)堕ちた刃 (上) (集英社文庫)星に願いを復讐のとき愛は始まる(下) (集英社文庫)



復讐のとき愛は始まる(上) (集英社文庫)20年目のクラスメート (新潮文庫)グラニテ





読書メーター




題名と表紙だけ見ても、中身が思い出せないものも多々あり、、汗
本をクリックすると、いろんな方の感想や評価が出るので、
参考にされてください♪
無責任でゴメンナサイ。。
Top▲ by rei-1127 | 2011-01-03 00:21 | 本 ・ 映画
2010年に読んだ本。その1
昨年読んだ本を、図書館の貸出確認票を元に、読書メーターに入れてみました。

本の選書は、自分の嗜好がそのまま出るようで恥ずかしいのですが、、
記録として載せてみます。

図書館で借りた本のみで、買った本は入れていないのですが、
本を買うことはあまりないので、昨年読んだ本はほぼこの内容と思われます。
(貸出確認票を失くしてない限り。。)

* 途中で合わなくて読むのを放棄した本も含まれます。
心から満足して読み終えた本はそんなに多くないかも!?

* お料理本や、雑誌、絵本は除きましたが、入っちゃっているものも。

* 読了日は適当です。




        

2010年の読書メーター
読んだ本の数:105冊
読んだページ数:31298ページ




凍裂スリープ魔法使いクラブゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)天国旅行明日の空陽だまりの時間覚えていない



橋はかかる 自白―刑事・土門功太朗存在の美しい哀しみカッコウの卵は誰のものファミリー・シークレット感応連鎖チッチと子ひとりの午後に



早くお家に帰りたい逃げる いつもの毎日。どこから行っても遠い町真綿荘の住人たち愛しいひとInvitationフィルム



愛は苦手こんな感じ「愛されなさい」東京アクアリウムおじさんとおばさん私のこと、好きだった?三人暮らしミッキーかしまし



ミッキーたくましぜんぜんたいへんじゃないです。きみの友だち嗤う闇―女刑事音道貴子 (新潮文庫)冷たい誘惑 (文春文庫)晩鐘〈下〉 (双葉文庫)晩鐘〈上〉 (双葉文庫)死ねばいいのに



すれ違う背中をニサッタ、ニサッタ炎上する君悪魔の羽根あなた〈下〉 (新潮文庫)あなた〈上〉 (新潮文庫)女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)未練 (新潮エンターテインメント倶楽部)



猫を抱いて象と泳ぐセシルのもくろみ女ともだち天に堕ちるぼくのボールが 君に届けば昨日スケッチ




文字数オーバーして載せきれないので、
その2に続きます。
Top▲ by rei-1127 | 2011-01-02 19:40 | 本 ・ 映画
| ページトップ |