Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
ライフログ
検索
タグ
(14)
(11)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:旅( 126 )
Top▲
旅のキロク 2017年 @界 鬼怒川
2017年 鬼怒川温泉旅行の宿は『』へ。
親がスポンサーだったこともあり、「ここにしようよー!」と強く推しました。
親は「星野リゾートって??」という感じでしたが。。(^^;


b0157216_17143537.jpg
敷地が広く、入口から建物前まで距離があり、
更に、宿までは林の中をスロープカーで上ります。




b0157216_14004349.jpg
ロビーでウェルカムドリンクを頂きチェックインした後、
館内の説明をして頂きながら部屋へ。


客室は全48室すべてが「とちぎ民藝の間」
ローベッドとソファを配置した快適空間に
益子焼や黒羽藍染などの伝統工芸をちりばめました


とあるように、栃木の工芸品がそこかしこに置かれています。



b0157216_14021879.jpg




b0157216_14030581.jpg
テラスから。
紅葉が綺麗でした。



b0157216_14061287.jpg
テラスには大谷石が敷き詰められています。




b0157216_14081558.jpg
マットレスは界のオリジナルで、
『芯で身体をしっかり支えながらも、ふわっとした寝心地はまるで雲のよう。』な感触から
「ふわくもスリープ」という名前がつけられているそう。
一年前のことなので寝心地など記憶にないのですが。。




b0157216_14132946.jpg
亜麻(リネン)の素材を丁寧に縫い上げた浴衣や
滑り止め付き足袋型の靴下が用意されていました。
ちなみに館内のサンダルが滑りやすいので、両親のような年寄りにはこの滑り止め靴下は必須です!




b0157216_14154624.jpg




b0157216_14161664.jpg
ピンク色のは風呂敷で、中に歯ブラシなどアメニティグッズが入っていました。




b0157216_14183603.jpg
益子焼のコーヒーカップ。




b0157216_14120651.jpg
そんなに広くはないけれど、落ち着いた寛げる部屋でした。



b0157216_14272287.jpg
大浴場の入口には『栃木の日本酒利き酒』があり、
気に入ったお酒があれば夕食時に合わせることが出来るという
粋なサービス♡




b0157216_14310640.jpg
アイスキャンディは食べ放題でした。
嬉しそうに何本も食べる父。。


そしてなにより楽しみにしていた夕食。


b0157216_17053277.jpg
個室のように仕切られた空間で、
一品一品説明を受けながら、大変美味しく頂きました。
期待以上!
丁寧過ぎる説明に父は肩が凝るなーとボヤいていましたが。。(-_-;)

ボリューム満点で、大食いのわたしでさえもお腹いっぱいで苦しく、
デザートのクリームブリュレは部屋に届けて頂きました。


b0157216_16404464.jpg
ロビーにはコーヒーなどのフリードリンクがあります。
ソファの後ろはライブラリーコーナーで本棚には旅の本が並んでいます。

食後は、益子焼の陶楽器による演奏会を楽しみました。


翌朝も温泉へ。


b0157216_14484346.jpg
大浴場へは中庭をぐるっと回って行きます。
冬は寒そうかなー




b0157216_14465666.jpg




b0157216_14473889.jpg




b0157216_14481247.jpg
湯上り処





b0157216_14513755.jpg
朝ご飯はシンプルながらも、
『しもつかれ』など栃木の郷土料理が並んでいて美味しかった。


b0157216_16432899.jpg
チェックアウト後、タクシーが来るまでロビーで待機。
土曜日ということもあり、チェックアウトの時間帯はタクシーも混むようで
前日から予約していました。





b0157216_14525512.jpg
再びスロープカーで下へ。





b0157216_14535963.jpg
接客も気持ち良く、満足な宿でした。


この時仕事で行けなかった夫も一緒に、
また行く機会があればなーと思います。


※宿泊したのは一年前(2017年 11月)なので、情報が古い場合があります。




Top▲ by rei-1127 | 2018-11-07 16:32 |
そば処 承知庵 @河口湖
お昼は母のリクエストでお蕎麦屋さんへ。
夫と二人で行く時はここばかりで、お蕎麦屋さんは知らないので
急遽ネットで検索。
いくつか出た中から、そば処 承知庵というお店へ行ってみることに。



b0157216_15184332.jpg




b0157216_15224177.jpg
父、母、わたしはこちら↑のメニューに。
夫はもり蕎麦大盛。




b0157216_15244133.jpg
十割そばなのにもっちりしていて、
つるつるとても喉ごしの良いお蕎麦でした。
セットのかき揚げや、小鉢のおかずもとても美味しかった。

この器は、長野五輪のメダルを手掛けた伊藤猛氏の手による漆器で
一セット38万円するそうです。


b0157216_15320126.jpg
他にも店内にはとても貴重なモノがたくさん飾られていて、
店主さんが一つ一つ説明してくださいました。
(毎回、来るお客さん全員に説明していました。笑)



b0157216_15334195.jpg
与勇輝さんの人形も。
与さんもお店にいらっしゃるのだとか。



b0157216_15400353.jpg
ご飯をサービスしてくださいました。
3年連続で日本一を獲ったお米だそう。




b0157216_15411455.jpg
それから和菓子も。
店主さんは元(今も?)和菓子職人で天皇陛下に献上したこともあるそう。
店頭で和菓子も販売しています。




b0157216_15454335.jpg
お蕎麦のことはわからないけれど、
玄そば10割を打つのはとても難しいので、
「まぼろしの十割」と謳っているよう。

この日は平日だったのですんなり入れましたが、
店主さん曰く、土日は50人程お断りするそうです。


お蕎麦も美味しく、店主さんも楽しい方で、
ここにして良かった!と思えたお店でした。







Top▲ by rei-1127 | 2018-11-04 16:18 |
河口湖へ。

金曜日、両親と河口湖へ。
両親と河口湖へ行くのはこの時以来。
震災の直前でした。



b0157216_07011469.jpg


いつもは近づくにつれて、どーんと見える富士山ですが、
晴れているのに雲が多く、かろうじて頭が見えるだけ。。
イヤな予感が。。(-_-;)


着いてまずはお蕎麦屋さんへ。
(このお蕎麦屋さんのことは、また改めて。)

満足してお店を出た後は大石公園に向かいました。



b0157216_07172807.jpg


沿道のもみじが色づき始めていて綺麗!
きのうから紅葉まつりも開催されていて、
クラフト市などたくさんの出店で賑わっていました。


そして、富士山は、、、




b0157216_07191278.jpg

目の前まで来たのに見えず。。(T_T)
イヤな予感的中。。



b0157216_07205563.jpg

こんなに晴れているのにーーー


この日も外国人でいっぱいでした。
はるばる外国から来た人たちはがっかりだっただろうなー。





b0157216_07242921.jpg

ハナテラスをぷらぷらした後、
河口湖のまわりをドライブ。



b0157216_07262784.jpg



b0157216_08251040.jpg



b0157216_07290732.jpg




この後、スバルラインを通って五合目へ。



b0157216_07311996.jpg

気温が一気に下がるので、紅葉も進んでいて、
カラマツや、もみじが色鮮やか。



b0157216_07362270.jpg

向かう途中、晴れたり曇ったり、目まぐるしく天気が変わりましたが、
四合目辺りからやっと富士山の頭がくっきり見えました。
ここまで来てよかった~



b0157216_07382005.jpg



上に上がるほど、どんどん外気温が下がり、、




b0157216_07394339.jpg

五合目に着く頃には1℃に! 真冬の寒さ!
外は霧?雲?で真っ白で何も見えなかったので、
車からは降りずにUターンして戻りました。



b0157216_07431738.jpg

三合目辺りの展望台から。
雲が多かったけど、良い眺め!

スバルラインの料金所下にメロディーポイントがあり、
登り線、下り線共に「ふじのやま」のメロディーが聴こえます♪

メロディーポイントとは、道路の表面に横方向溝を設置することで、
車両が通過する際のタイヤと舗装との間に発生する走行音によりメロディーを奏でる場所のことです。

みな初めてだったので、感動でした!



+ + +



富士山の全体シルエット/^o^\は最後まで見られなかったけど、
お天気も良く、紅葉も素晴らしく、両親もとっても喜んでいて
良い一日となりました。







Top▲ by rei-1127 | 2018-11-03 23:50 |
旅のキロク 2017年 鬼怒川温泉
書きそびれていることがたくさんあり、、、
記録のためにも少しずつ書きたいなーと思っています。
果たして実行できるのやら。。

まずは、ちょうど一年前の11月、両親と行った鬼怒川温泉旅行のことを。

新宿からスペーシアきぬがわ3号に乗って2時間で鬼怒川温泉駅に到着。


b0157216_21185469.jpg
着いてすぐ、タクシーでロープウェイ乗り場へ向かいました。



b0157216_16331965.jpg
ロープウェイで『おさるの山』へ。
雲が多かったけど、とてもいい景色。


b0157216_16444956.jpg


再びタクシーに乗って鬼怒川楯岩大吊り橋へ。





b0157216_16345161.jpg






b0157216_21304274.jpg





b0157216_21323224.jpg




b0157216_21333462.jpg




b0157216_21342608.jpg




b0157216_16355166.jpg
この後、宿へ。
宿についてはまた改めて。



+ + +



翌日は竜王峽へ。




b0157216_16370738.jpg




b0157216_16374217.jpg




b0157216_22201321.jpg




b0157216_16530398.jpg
竜王峽、名前はよく聞いていましたが、訪れるのは初めて。
とてもいいところでした!




b0157216_16535295.jpg
竜王峡入口には食堂がいくつか並んでいて、その中の一軒へ。
天然かき氷が美味しかった!




b0157216_16544245.jpg
電車で湯西川温泉へ。





b0157216_16573004.jpg
湯西川ダックツアーに参加しました。

予定ではライン下りをする予定でしたが、この日は運休。
残念に思っていたら、たまたま乗ったタクシーの運転手さんが
水陸両用のバスツアーがあることを教えてくださり、
前日に予約していたのでした。



b0157216_16590978.jpg
このダムに入ります。




b0157216_17001543.jpg
ダムに入る瞬間!
後部に付いているスクリューが出るそう。
ちなみに、水上では船の扱いとなるため、
運転手は自動車の普通免許の他、船舶の免許も必要だそう。
ガイドさんによると、このバスは1億円するのだとか!?




b0157216_17035178.jpg
バスからしか望めない景色を楽しみました。





b0157216_17050328.jpg




b0157216_17055082.jpg
そして普段は入れないダムの見学。




b0157216_17125889.jpg
先頭を歩く母。

ブラタモリのよう!?笑
ブラタモリ大好きな父はかなり楽しんでいました。




b0157216_17132065.jpg
ガイドさんがとても話し上手で、楽しいツアーでした。



+ + +



鬼怒川温泉、初めて行ったけど良いところだったなー。
一泊二日の短い旅でしたが満喫出来ました。


母が旅行の直前に足を捻挫し、時折痛そうにしながらもゆっくり歩いていたのですが、
旅行から帰って病院へ行くと、なんと骨折していたそう!
旅行前にわかっていたら当然旅行は中止にしていただろうし、
果たして知らずに行って良かったのやら、悪かったのやら。。。(^^;












Top▲ by rei-1127 | 2018-10-27 22:13 |
軽井沢の旅。その7.@セゾン現代美術館
ocaericafeを出た後、セゾン現代美術館へ。

b0157216_21572674.jpg
駐車場の前の池。





b0157216_22003244.jpg




b0157216_21580609.jpg
遠くに鴨がたくさんいて、そのうちの1羽が近くまで来てくれました。




b0157216_22043291.jpg
美術館までのアプローチが素敵。




b0157216_22052430.jpg




b0157216_22055972.jpg
敷地内には川が流れています。



b0157216_22062616.jpg



b0157216_22065291.jpg
中は写真を撮っていい部屋もあったのでいくつか撮ってはみましたが。。

正直、わたしには現代美術が理解出来なくて、
どの絵を観てもピンと来ず。(^^;

夫は観たかった絵がいくつかあり、楽しめたようです。
そしてここでもわたしは夫が観終わるのをじっと待っていました。。


まあ絵はちんぷんかんぷんでしたが、
はとても楽しめました。



b0157216_22234076.jpg




b0157216_22241954.jpg



b0157216_22244246.jpg




b0157216_22252802.jpg
雨に濡れた苔やキノコがいきいきしていました。
すっかり苔に魅せられた夫は、うちも苔庭にしようかな、と呟いていました。



b0157216_22260162.jpg
庭は無料で入れるので、次は庭だけ観に来ようかな。(^^;



+ + +



旅の最後に寄ったのは、ツルヤ
ドレッシングやジャム、お菓子などなど、
美味しいオリジナル商品を買うのが楽しみなのです。
今回も広い店内をカートを押しながらぐるぐる廻り、、
気づくと2つのカゴがいっぱいに。



+ + +



雨だったけど、雨だからこそ出会えた場所もたくさん。
雨ならではの良い旅となりました。




Top▲ by rei-1127 | 2018-09-21 23:24 |
軽井沢の旅。その6.@ocaericafe
ささくらで美味しいお蕎麦を食べた後、
同じ追分の、少し離れた森の中にある小さなcafe、『ocaericafe』へ。

b0157216_22531976.jpg




b0157216_22555851.jpg
ここでも最初のうちはお客さんがいらっしゃらなかったので
快く写真を撮らせて頂きました。



b0157216_23004691.jpg




b0157216_23021135.jpg
『ocaeri』のロゴが顔になっていて可愛い♡





b0157216_23032495.jpg




b0157216_23044596.jpg
どんな絵にも勝るピクチャーウィンドウの向こうには。。。




b0157216_23092708.jpg
ちょこんと愛車が。
今回の旅が初めての遠出となりました。
車に全く関心のないわたしですが、、、
一緒に旅して少しずつ愛着が沸いてきました。笑




b0157216_23114226.jpg
シフォンケーキとハーブティー。



b0157216_23132434.jpg
外にはギフトショップも。



b0157216_23135477.jpg
こんな可愛いオリジナルカップなど、心動かされるモノがたくさんありましたが、
ぐっと我慢。
我慢出来るようになりました。(`^´) ドヤッ!



b0157216_23165161.jpg
軽井沢に素敵なcafeは星の数ほどあるけれど、、、
ここに来て良かった!と思えたcafeでした。







Top▲ by rei-1127 | 2018-09-20 23:32 |
軽井沢の旅。その5.@信濃追分文化磁場油や
追分コロニーのすぐ横の信濃追分文化磁場油やへ。




b0157216_21081452.jpg

古い旅館の建物を活かしたアートスペースで、
古書店や器のお店、ギャラリーなど10店舗ほど入居していて、
年ごとに入れ替わるようです。
信濃追分エリアの文化発信スポットとなっているそう。



b0157216_21192742.jpg





b0157216_21220832.jpg





b0157216_21212920.jpg

ここでもわたしはひと通りさらさらっと見て、




b0157216_21243441.jpg

しばらく戻ってこない夫をストーブにあたりながら
じっと待ちました。。
(雨の軽井沢はとても寒くて早くもストーブがついていました)


結局待ちくたびれて夫を探しに行くと、



b0157216_21230301.jpg

一番奥の古本のコーナーにいました。
まだまだ見足りなかったよう。。


毎回このパターン。。(^^;




b0157216_21293349.jpg

かつて応接室だったカフェ。

2Fでは素泊まりの宿泊も出来るそうです。


趣のある雰囲気の良い建物で、楽しめました。



+ + +



中のギャラリーで、展示販売していた『苔テラリウム』を買ってきました。



b0157216_21471340.jpg

ちいさな瓶に、軽井沢で採取した苔が入っていて、
真ん中に立っているのはイチイの実生です。
大切に育てれば何年も一緒に過ごすことが出来るそうなので楽しみ。



+ + +


油やを出た後、向かいのお蕎麦屋さん『ささくら』へ。



b0157216_22340074.jpg




b0157216_22370465.jpg
お蕎麦も天丼も美味しくて大満足♡













Top▲ by rei-1127 | 2018-09-19 22:12 |
軽井沢の旅。その4.@追分コロニー
麦小舎を出た後、追分へ。
『軽井沢・雨でも楽しめる』と検索したら、追分が出てきたので行ってみることに。



b0157216_21343375.jpg
途中、道路沿いにあった『やさい畑』というお店へ寄りました。





b0157216_21362809.jpg
びっくりするほど野菜が安い! しかも採れたて!
キャベツ、そうめん瓜、きゅうり(4本)各100円、
トマト(7個)400円、白菜200円を買いました。
締めて900円也~
帰ってから早速頂きましたが、どれも美味しい!
特にトマトの甘さに感動♡


+ + +


連休初日で軽井沢に到着した人達で大渋滞している反対車線を横目に見ながら、
すいすいと追分に到着。

b0157216_21462269.jpg
初追分!
江戸時代に宿場町として栄えたところで、
今もその面影が残っています。

軽井沢の土地勘が全然ないので、もっと遠いところかと思ったら
中軽井沢からすぐでした。

公営無料駐車場に車をとめてそこからぷらぷら。
まずは古書店『追分コロニー』へ。


b0157216_22004176.jpg





b0157216_22025188.jpg





b0157216_22050213.jpg





b0157216_22043277.jpg





b0157216_22053140.jpg
意外に広い店内に、あらゆるジャンルの古本がびっしり。
見甲斐がありました。

ひと通りさらさらっと見て夫を探すと、まだ入口辺りから進んでいなかった。笑




b0157216_22132905.jpg



Top▲ by rei-1127 | 2018-09-18 22:35 |
軽井沢の旅。その3.@麦小舎
二日目は朝から雨。。。

まあ2日とも雨のつもりでいたので、きのう晴れただけでもラッキーでした。

ホテルを出た後、まず向かったのは麦小舎
3年前に訪れてとても良かったので
今回もここには絶対行きたい!と楽しみにしていました。



b0157216_17033006.jpg



b0157216_17172921.jpg



b0157216_17055779.jpg
10時openで、10時過ぎに伺ったので一番乗り。
前回と同じくソファの席へ。
他にお客さんがいらっしゃらなかったので、
お断りして写真もたくさん撮らせて頂きました。



b0157216_17080277.jpg



b0157216_17102676.jpg
ちいさな部屋の壁一面に、店主さんが集めた本がびっしり。




b0157216_17151525.jpg




b0157216_17124528.jpg
しとしと降る雨音を聴きながら、本を読む至福の時間。




b0157216_17160689.jpg




b0157216_17194028.jpg




b0157216_17231516.jpg




b0157216_17235000.jpg
ポッケにひと粒いただきました。





b0157216_17244291.jpg




b0157216_17254408.jpg
きたかる

北軽井沢の文化と歴史・風土、人々の生活を発信するフリーマガジンです。
3年前、浅間牧場に置いてあった『きたかる』をたまたま手にし、
その中に紹介されていたのが麦小舎でした。

麦小舎に出会わせてくれた『きたかる』に感謝です。
北軽の魅力満載で、バックナンバーも頂いてきました。




b0157216_17372806.jpg




b0157216_17375318.jpg




b0157216_17393469.jpg
軽井沢ではひと足早くコスモスがそこら中で咲いていて、
麦小舎の入口にもたくさん。








Top▲ by rei-1127 | 2018-09-17 18:51 |
軽井沢の旅。その2.@ハルニレテラス
ハルニレテラスへ。

休日はハルニレテラス渋滞が起こり、駐車場も常に満車のようですが、
平日だったのですんなり入れました。
しかも無料~☆



b0157216_23175950.jpg




b0157216_10085300.jpg
雨の予報だったけど、青空が!




b0157216_23201571.jpg





b0157216_23210455.jpg
中に入っているお店は3年前とほとんど変わらず。





b0157216_23225095.jpg
敷地内を散策。





b0157216_23245005.jpg





b0157216_23261358.jpg





b0157216_23274441.jpg
少し秋の色、秋の匂い。。





b0157216_23291290.jpg





この後、宿へ。
前回と同じ、グリーンプラザ軽井沢

決して気に入っているわけではなく(笑)、料金優先で。
典型的ファミリー向けの大型ホテルで、特筆することはなにもなく。
夕食のバイキングはまあまあだったかな。
軽井沢にもお気に入りの常宿を見つけなくてはなー、
と改めて思ったのでした。





Top▲ by rei-1127 | 2018-09-16 23:34 |
| ページトップ |