人気ブログランキング |
Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
ライフログ
検索
タグ
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
2016年の終わりに
b0157216_1691939.jpg


b0157216_1692862.jpg
リサ・ラーソンと日本がコラボレーションしたJAPAN SERIESの申
「おもうさる」と名付けられています。

「おもう」とは「物事に対して、ある感情や意識をもつこと」です。
「おもう」という1つの言葉は、「思う・想う・念う・憶う・懐う」であり、
それらは人間のあらゆる感情や意識を表現します。

誰かに恋することも、何かを願う事も、想像することも、心配することも、思い出すことも、
全てが「おもう」の中に含まれています。
「おもうさる」は私たちの意識や感情を全てわかっている猿、
つまり、私たち全てを守ってくれる神様のような猿、という「おもい」で作られました。


わたしと夫が申年なこともあり、きょねんの暮れだったか今年の初めに
母がプレゼントしてくれました。
以来、我が家のトイレに飾っています。


+ + +


今年はまさに、「おもう」ことがたくさんあった一年でした。
きょねんの今頃には想像もつかなかったことが次から次へと起き、
折れそうになったり(というか折れた)、折れたところが奇跡的にくっついたり、
本当に翻弄された一年でした。
(ま、仕事のことでですが。。)

b0157216_15502632.jpg
夫は10年ぶりの異動で4月からバラで有名な某庭園へ。
朝も早くなり、我が家の生活スタイルも少し変わりました。

あと、特筆すべきことと言えば、
わたしも夫も一度も風邪ひいたり、大きく体調崩すことがなかったかな。(たぶん)
いつも年に数回高熱を出してダウンするわたしとしては、奇跡的なことかも。

いいことも悪いこともたくさん。
波瀾万丈な一年だったけど、いつもにも増してたくさんの人に支えられたなあと実感する、
そんな忘れられない一年でした。
次の申年を迎える時は60だー。(びつくり)


+ + +


今年も拙いブログを見てくださったみなさまに感謝です。
どうぞ良いお年をお迎えください♡









Top▲ by rei-1127 | 2016-12-31 22:41 | 日々のこと
<< 新年 | ページトップ | お気に入りのお店 >>