人気ブログランキング |
Top

保育士をしながら、夫と二人、まったりと過ごす日々のコトを気ままに綴っています。 
by rei-1127
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
information
+ リンクフリーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■もうひとつのブログ。

オキニイリ。

お気に入りのモノのことを
ときどき綴っています。

■excite以外のLINK

おうちnote
十二月ノソラ

■sozai

mattarihonpo
フォロー中のブログ
petit panier...
オキニイリ。
jaja日記
sakura暮らし
カテゴリ
みなさんへ
日々のこと
cafe
zakka
food
てづくり
うちごはん
そとごはん
おでかけ
おかいもの
風景

cosmetic
おくりもの
gallery
姪っ子

おみやげ
学童保育
本 ・ 映画
photo
思うこと
イベント
マリンバ


hibi

以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
ライフログ
検索
タグ
(23)
(20)
(20)
(19)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"poppies" Skin
by Animal Skin
那須の旅。その3. round
1日目の宿泊は、きょねん泊まってとても良かったroundへ。

b0157216_16165634.jpg


b0157216_16172352.jpg


2万坪の敷地の中に、光・風・土をイメージしたコテージが12棟あります。
きょねんは「光のコテージ」でした。
自分たちでは選べないので、「きょねんと違うところだといいね」と話していたら、、

フロントで
「きょねんも同じ時期にご利用してくださいましたね。
今年は『土のコテージ』をご用意させていただきました。」と心遣いいただき
嬉しい気持ちに。

b0157216_16272295.jpg


b0157216_16291653.jpg
外から、大きなこたつが見えてテンション上がりました!笑

b0157216_16321057.jpg

b0157216_16322497.jpg

b0157216_16323773.jpg
ベッドルームから見たところ。

土のコテージ
大地の温かみを感じる土のコテージ。接地性をデザインのキーワードとしています。
各部屋の間仕切りを取り払い、全体としての一体感を高めています。
「座」する心の高まり、空気のぬくもりを感じながら、落ち着いたひと時をお過ごしください。

とパンフレットにありましたが、本当に落ち着く空間でした。
こんな家に住みたいなあと夢見心地に。笑

b0157216_16391970.jpg
夜ご飯は、敷地内にあるレストランへ。

b0157216_1641434.jpg


b0157216_18301355.jpg
とても美味しいお料理でした。


今回、宿泊客はわたし達だけだったので、
食事も広いお風呂も二人だけのために用意してくださっていると思うと
なんだか申し訳ない気持ちになりましたが、、
みなさんとても温かくもてなしてくださいました。


次は『風のコテージ』に泊まってみたいな!


+ おまけ +

b0157216_16501741.jpg
朝ごはんを8時に予約していたのですが、、
起きたらなんと7時52分!
(4時頃から目が覚めていて、起きたりうとうとしているうちにまた寝てしまい。。)

数分で、化粧して(=わたし)、髭そって(=夫)飛び出し、
広い敷地をレストランまでダッシュ!
めちゃ焦ったーーー。
なにごともないように「おはようございます♪」と席についたけど、
心臓ばくばく、寝起きで頭はボーッとしてたのでした。笑
Top▲ by rei-1127 | 2013-07-05 21:13 |
<< 那須の旅。その4. 藤城清治美術館 | ページトップ | 子ども達と。 >>